日用雑貨としては必須のエプロンを売る

(2013年3月3日)
Author: pseudonym

我々の店舗は日用雑貨を売っていて、その売れ行きは現代の不況と言われている今でもまずまずです。その中でも現在人気となっているのがエプロンで、様々な種類とサイズのものが飛ぶ様に売れているのです。
エプロンと言えば、子供が給食の際に付けている物や、女性が台所で料理をする時などに着用するものを想像しますね。
しかし、現代のエプロンといったらそれだけではなく、たくさんの種類が存在しているのです。例えば、ポケットがたくさん付いていて機能性に優れている物や、中にはリバーシブルで使えるもの、そして裏の素材が起毛になっているため、寒い冬でもあったかい仕様になっているものもあります。
そう言った事を考えると、今のメーカーは本当に全力で顧クライアントのニーズに応えようとしている事を心から実感する事が出来ます。
基本的にエプロンは日々では絶対に必須になるものなので、我が店舗としても毎回、最新のものをたくさん仕入れる様にしています。売れ残ると言う事はまず無く、主婦の人を中心に定期的に好調な売れ行きを見せてくれるので、本当に助かっています。今はインターネットの時代と言う事で、わざわざ店舗に足を運ばなくても、インターネットショッピングで購入出来てしまいます。
日用雑貨としては必須のエプロンを売るなので、いかにそういったシステムに負けずに売れ行きを伸ばして行くかという事も、考えなくてはなりません。当店は会員になってくれたクライアントに対して、スタンプカードなどを配布し、ご愛顧頂いているクライアントには定期的にダイレクトメールを送ったりもしています。時折新聞の中に織り込みチラシを混ぜたりもして、新商品の発売やセールのお知らせも行います。
こういった細かい所で努力をして行かなければ、現代では生き残れないのです。
今回のこのエプロンも、広告の力によって、とたんに売れ始めました。当初はエプロン一枚にそこまで期待していなかったのですが、やはり需要はあるようで、何とか売れています。今後の売れ行きにさらなる期待が掛かっています。

インターネットショップ経営者としてエプロンを仕入れた理由

自分はインターネットでECサイトを経営しています。
ここではたくさんの種類の商品を取り扱っているのですが、現在になってカスタマーからエプロンを取り扱って欲しいと言う声をもらいました。なので、まずは少ない種類ですがエプロンを取り扱う様にしたのです。よくよく考えてみれば、エプロンというのは手ぬぐいなどに並んで、専業主婦にとっては無くてはならない日用雑貨と言う事が出来ます。だいたいの量販店に行くと売っていますし、盲点だったかもしれません。
仕入れてからの売れ行きも確かに上々で、なるほど消費者の意見は確かな物なのだと言う事を実感しました。
一つ一つの値段はそこまででもなく、仕入れ料金も高い物ではありませんが、何と言っても定期的に売れてくれるので非常に助かっています。他の種類もなかなかに豊富で、ただの真っ白な一般的なものもあれば、中にはキャラクターを模したものなど、非常に可愛らしいものもあるのです。我がサイトではそういったものは取り扱っておらず、一般的な物だけですが、この売り上げを見ていると仕入れてみるのも一興かと思いますね。
基本的に購入しているのはやはり主婦層となっていて、他にも団塊の世代の方や、日々エプロンを使う仕事をされている方にも、幅広く愛されています。
台所周りでだけではなく、ピニール素材のものに関しては、日々から水産関係の仕事等をしている人に需要があり、兎に角そのジャンルが広いのです。
私も勉強不足でしたが、エプロンを必須としている人達と言うのは、意外にもこの世にたくさん存在している事を知りました。
今度セールを行う予定なのですが、その際にこのエプロンも対象の商品とするつもりです。その時、どれだけの数が売れてくれるのか、現在から非常に楽しみで仕方ありません。
少なくとも当初の目的である、顧クライアントのニーズに応えるという面では十分に達成出来たと思っています。これからもこういった姿勢で商売を続けて行きたいです。